沖縄ネットアドバイザーYJの豆知識

めんそーれ あなたのふとした「疑問・悩み事」の生活ネットアドバイザーの沖縄出身のYJが解答するよ!

カンピロバクター感染症の潜伏期間は?感染源は?対処方法は?

カンピロバクター感染症の症状は


カンピロバクター感染症とはまずその前にその症状を知らないといけないですね!

カンピロバクターは人にうつるとかいわれていますが空気感染などはありませんので安心しましょうこちらで詳しくカンピロバクターの症状など調べて正しい知識を身につけましょう。

初期症状は下痢や腹痛や発熱などが起こるのです、最初は風邪と似ているのですがその後に起こる症状にめまいに頭痛など筋肉痛などが起こりますのでカンピロバクターのこちらでは、潜伏期間に感染源などを中心にかかってしまった時の対処方法などについてお伝えしていきますね!

スポンサードリンク

カンピロバクター 潜伏期間 低温でも長期間生き続ける

カンピロバクターは空気に触れると死滅しますが、冷蔵庫などの低温では長期間生き続けます。

100個ほどの少ない菌数でも感染し、1年間を通して発生していますが、十分か過熱とほかの食材での二次汚染を徹底すれば、防ぐことができます。

免疫力の低い乳幼児に多くみられるので注意が必要です。

カンピロバクターの感染源は食べてはいけないもの

新聞などでもカンピロバクターの感染経路は鶏肉と言われており鶏肉のの生食は厳禁!!カンピロバクターは鳥や牛の腸にいる細菌で、とくに鶏肉が感染源となることが多くなっています。

鶏肉は一般的な食材のため、カンピロバクター感染症は家庭での感染も多くみられ、感染件数では一番多い食中毒です。

スポンサードリンク

たとえ新鮮な鶏肉であっても食肉処理の経過で腸にいるカンピロバクターが付着することがあります。

鶏肉を生で食べる鳥刺しなどは、危険度が最も高い食べ物です。

わが国で流通している鶏肉はすべて加熱用で、生食用は流通していません。

カンピロバクター症状がでたらそのときの対処方法は

カンピロバクターにかかったときに現れる症状は、2~5日間の潜伏期のあと、水様の下痢、嘔吐、腹痛、発熱などがみられ、下痢には血が混じることもある。

1週間ほどで自然治癒の力で治るが、手足に力が入らなくなるギラン・バレー症候群を合併することがあるので注意したい!。

もしもカンピロバクターになってしまったらその時の対応法は、脱水症状に気をつけて水分を補給すること。

初期症状がかぜと似ているので、子どもや高齢者では重症になることがあるので、早期に受診することが望ましいのですが、少し症状で見抜けにくいのが難点ですので症状など見極めて対策をきちんと立てましょうね。

まとめ

さてどうでしたか潜伏期間もあり初期症状は風邪に似てわかりにくい感染源と感染経路などもわかり、その予防方法としては食肉からサラダなどへの2次感染を防ぐために生肉を扱う調理器具と調理後をきれいに分けておくことがとても重要!

肉と野菜るいは、包丁はもちろんですがまな板などきれいに分けておくこと冷蔵庫内でも分けておくことなど予防対策もしないといけないですよ。

対処方法もおこないカンピロバクターにかからないようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 健康・ 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

虫歯の放置 原因は食べ物なの?歯周病との関係は?

虫歯の放置 虫歯の放置治療して歯に詰め物をいれてそうすると痛くないのでついつい歯 …

風邪 インフルエンザの症状の違い?予防と食べ物は?

風邪インフルエンザをひきやすい 見分け方 肥満が生活習慣の病気の元と言われている …

花粉症を和らげる栄養と成分?食事対策はどうする!

花粉症を和らげる栄養と成分について解説します。 花粉症の症状を緩和する効果がある …

デング熱の症状は?感染経路は?かかったときの対処法は?

熱帯・亜熱帯地域でよくかかると報告されている世界でも年間で5000万人から1億人 …

腸管出血性大腸菌感染症の感染経路は?O157?症状は?

腸管出血性大腸菌感染症とは 人から人にうつる腸管感染症(食中毒)腸管出血性大腸菌 …

麻疹 予防接種! 感染経路は!はしかの症状は?

麻疹(はしか)予防接種 予防接種のおかげで、麻疹はかかりにくい病気になっています …

細菌性髄膜炎 赤ちゃんの病気?症状と感染原因は?

細菌性髄膜炎は赤ちゃんの病気なのか? 細菌性髄膜炎について調べていると赤ちゃんが …

風邪で咳が止まらない!風邪で喉が痛い!の原因と治すにはどうするべき?

風邪で咳が止まらない時の原因と治すにはどうするべき? 咳が止まらないの原因は? …

腸の詰まりで体内の解毒機能が弱くなり最悪大腸がんになることもある。

腸のつまりは万病の元で体の解毒機能や免疫力を低下させ、精神状態にも悪影響を及ぼす …

ヤブ医者 見分け方は?口コミサイトは危険なの?若い開業医は?

ヤブ医者 見分け方は? ヤブ医者から身を守る自衛策はあるのか、病院で親しい病院仲 …